おかまをほられる

23日の月曜日

おかまを掘られました

健児を通学バスまで送っていく途中だったし

読み聞かせのボランティアの日だったし

いそいでいたので

交差点で左折してから車を止めようと

降りることもなく

「ウインカー出したらついてきてくれるよね~。」と、

安易に考えていたら

相手は一旦左折のウインカーを出しましたが

直進して行ってしまいました。

あっけにとられましたが

降りずに連絡先も聞かなかった私にも落ち度があるので

仕方がありません(-_-;)


健児を送った後

小学校で読み聞かせをすませ

その足で健児の学校での役員会に行きました。


そこから車のディーラーに電話したら

「警察へ電話した方が良いから」

というアドバイスで警察へ連絡をし

役員会がが1時過ぎに終わったので

いそいで事故現場近くの交番で事故処理をしてもらい

覚えている範囲の相手の車の情報を話しました。


しかし・・・・・・・・

記憶力とはこんなにないものかと思うほどあやふやで

「絶対にこれ!!」という確証がないのです・・・トホホ。

大きな番号も何の数字だったかは覚えていましたが、

最後の2文字の順番がどうだったか・・・

私だけでしょうか????


いずれにしても

いまさら相手が見つかったとしても

そのときに自分が降りなかったのに

相手にも悪いなぁ~と

恐縮しきりです。


でも

普通なら

ぶつけられた方が降りなくても

ぶつけた方が降りてくるのが常識じゃあないか・・・とも思うのですが・・・。


どっちにしても

バンパーがかなり大きくこわれたわりに

健児もわたしも

けががなくて

不幸中の幸いでした。

ただ約8万円の出費は痛いですが・・・(T_T)
[PR]

by kisuturidaisuki | 2007-04-25 09:06