お友だちの死

健児のお友だちが亡くなりました。

まだ9才でした。

彼はダウン症という障害でしたが

心臓の方も弱くて入院して治療もしました。

それが良い方向へ向かっていた最中

白血病になりました。

わかったのがもう1年以上前でした。

小さな体でとてもしんどい治療にいろいろ臨み

1年以上頑張りました。

でも・・・・おととい亡くなりました。

9年という短い命でしたけど

何倍も濃い9年間だったんだと思います。

両親も一生懸命

残された1日1日を

楽しく中身のあるものにするために

頑張りました。

私たちは見守ることしかできなかったけど

今日の葬儀に行って

彼はこんな素敵な両親に支えられ

幸せな一生だっただろうと心から思えました。

1日1日

明日があるさではなくて

今日のことは今日

良い一日だったと言えるような毎日を

送っていけるよう

頑張らなければいけません。
[PR]

by kisuturidaisuki | 2006-12-15 16:29